ダイエット

副作用はない?ガリガリガリクソンが使用したチャコッタの安全性は?

更新日:

ガリガリガリクソン激やせニュースで、その名を轟かせたクレンズダイエットサポートジュース「チャコッタ」!!

122.4㎏あった体重が、5か月後にはなんと、75.1㎏に。なんと、-47㎏減( ゚Д゚) !!

凄すぎません??5ヶ月間で痩せるにしても、相当な努力したのかな?

こんなに痩せるんだったら私も試してみたいな。

でも、こんなに効果があるってことは何か副作用があるのではと思ってしまいます(笑)

痩せるにしても、健康的に綺麗に痩せたいので、副作用や危険性がないのか知りたいですよね~。

しかし、今のところ、副作用らしい副作用の報告はありません(*_*;

ほんとにないの?私は疑い深いのです(笑)

そこでチャコッタを飲むにあたって、気を付けておきたいポイントを自分なりに調べてまとめてみましたよ~。

チャコッタの公式サイトはコチラ

 

 

チャコッタはお腹が緩くなるの?

 

 

これ一番身近な副作用な感じがするのですが、もともとお腹が緩い人って結構いませんか?食事の後、すぐに便が出るとか下しやすい人いますよね。

そんな人がチャコッタを飲むと、更にお腹が緩くなってしまうらしいのです。

それって実は、チャコッタに含まれている成分に秘密があったんです。

 

四種の炭

活性炭は、高い吸着作用があり、余分な油を集めて取り除く事が出来るんです。体に活性炭を取り込むことで、体内に溜め込んだ油や不純物を吸着して体外へサポートしてくれます。

 

コンブチャ

乳酸菌、酢酸菌、酵母菌などが含まれていて、特に乳酸菌は免疫力アップや整腸作用、様々な効果が期待出来ます。 

 

チャコッタの2大成分「炭」と「コンブチャ」は、どちらもデトックス効果が高く便秘の改善などにも効果が期待出来ます。

口コミにもちらほらあった「お腹が緩くなる」という副作用の原因は、デトックス効果が高いゆえの結果だったということですね。

トイレを気にしながら、仕事やお出かけしたくはないですよね(笑)

チャコッタを飲む時は、1日10gの摂取をしっかりと守りましょう!

早く効果を得たいからと言って過剰に摂取しすぎないように。

摂取目安を守り、体調に気を配りながら使用しましょうね☺

チャコッタについて詳しく知りたい方はコチラを参考にしてくださいね。⇒チャコッタで激やせしたガリガリガリクソンに続け!その気になる口コミや成分は?

 

 食物アレルギーを持っている人は飲める?

 

 

食物アレルギーってよく聞くけど、アレルギーと無縁の人には、実際どんな症状が出たりするのかわからないですよね。

私たちが良く聞く食物アレルギーとは、食べ物に対する免疫の過剰な反応のことです。

口からの摂取だけじゃなく、吸入や皮膚接触、注射といった経路から入ることもあります。

私の周りにもいましたよ!カニが食べれないとか、乳製品がダメな人とか💦💦途中までは、食べれていたのに急にアレルギーになった人もいて大変そうだったな。

 

 

アレルギーのメカニズム

①体内にアレルギーの原因となる物質「アレルゲン」が入る

➁それを排除しようとして、免疫細胞の指令によって「IgE抗体」という物質(免疫グロブリンというたんぱく質の一種)が血液中に作られる

➂「IgE抗体」は皮膚や粘膜(目、鼻、腸、気管支など)に存在する「マスト細胞」とくっついた状態でアレルゲン侵入に備える

④アレルゲンが体内に入るとIgE抗体がこれをとらえ、同時にマスト細胞からヒスタミン、ロイコトリエンなどの物質が放出される

これによって、かゆみや鼻づまり、息苦しさ、炎症などさまざまなアレルギー症状が起きる

★ただし、「IgE抗体」が原因ではないアレルギーもある(例:新生児・乳児消化管アレルギーなど)

 

そして、アレルギーの症状としては3つのタイプに分かれます。(主に、乳幼児以外の子供~大人の場合)

 

 

・即時型食物アレルギー

 

原因食物を食べた後(主に直後~2時間以内)にアレルギー症状が出ます。

例:食後に、顔や体に蕁麻疹が出て、のどがイガイガして元気がなくなり、咳が出て、全身が赤くなり、息苦しくなります。

 

 

・口腔アレルギー症候群

 

生の果物や野菜を食べると口の中や周辺にかゆみなどが出ます。

例:リンゴや桃、洋ナシなど生の果物や野菜を食べた時に、口の中やのど、耳の奥などにかゆみや痛みを感じます。

 

 

・食物依存性運動誘発アナフィラキシー

 

 

 

食後に運動したときに、重いアレルギー症状が出る。

例:食後、激しい運動をし、蕁麻疹やむくみ、咳が出てきて、呼吸も苦しくなります。

 

 

気になる原材料名

赤松炭 発酵紅茶エキス末(デキストリン、発酵紅茶エキス) 備長炭粉末 植物発酵エキス末(デキストリン、糖蜜、黒砂糖、ヨモギ、ウコンその他)(リンゴを含む)

玄米麹 ビール酵母 赤ワインエキス末 キノコキトサン 秋ウコン ローズヒップ末 ココナッツオイル ハチミツパウダー タイガーナッツ粉末、 ヘンプシードパウダー マカパウダー アーモンドオイル

 

チャコッタは、生でもないし、このタイプに当てはまらないものもあるかと思います。

それに、量も大量摂取しなければ、症状が出ないかもしれません。

でも、食物アレルギーって重度のものは、アナフィラキシーといって、全身の複数の臓器に症状が現れます。

さらに、血圧低下や意識障害を伴ってぐったりする場合は、アナフィラキシーショックと呼ばれ、命の危険も伴う可能性があるんです。

自分が食物アレルギーであるなら原材料名としっかり調べておきましょう

食物アレルギーではない人も、上記の症状が出たら、使用を中断して食物アレルギーを疑ってみるのもいいかもしれませんね。

必ずしも症状が出る訳ではないので、あくまで、予備知識として覚えておくといいかなと思います。

 

 

 チャコッタの妊娠中や授乳中の人への影響

 

日本では、女性の痩せ願望が高いですよね~。私も万年ダイエッターですが、結婚式が迫ってるので、尚更痩せたいですし(笑)

妊娠中のプレママさんや産後ママも体重を気にしてる人って多いのではないでしょうか?

私も、いずれはママになる時が来た時の為に、知っておきたいな!

増えてしまった体重を気にするのは女性のサガですもんね(´;ω;`)

チャコッタによるダイエットで妊娠中や授乳中に影響はないんでしょうか?

 

妊娠中にチャコッタを飲んでも大丈夫?

 

妊娠中に、極端なダイエットを行うと、お腹の赤ちゃんは栄養不足になり、低出生体重児となる可能性が高くなります

栄養不足で低出生児として生まれてきた赤ちゃんは、将来、肥満や高血圧・糖尿病・高脂血症のどの生活習慣病にかかりやすくなるそうなんです( ;∀;)

ママのお腹の中で、栄養不足になった赤ちゃんは、少ないエネルギーでも生き抜く事が出来るように自分の体を変化させて産まれてくるそうです。

なので、産まれてきてから、十分な栄養を摂れるような環境になると、肥満や生活習慣病を発症しやすくなると考えられています。

お腹の中の赤ちゃんに影響を及ぼす可能性があるというのは気になりますね。

でもこれは、極端なダイエットを行った場合なのであしからず。

妊娠中のポイント

極端なダイエットを行うと赤ちゃんに影響が出ることもある

 

 

授乳中の人は赤ちゃんへの影響

 

そもそも授乳中はカロリーを多く消費するので、非授乳時よりも350キロカロリー多く取ることが推奨されています

なので授乳中も極端なカロリー制限はおすすめできないんです。

そして、母乳育児をしている人が気になるのが、口にしたものが赤ちゃんに影響を及ぼさないかってことじゃないでしょうか?

チャコッタは、炭やコンブチャが配合されて、乳酸菌なども多く含まれてデトックス効果も高い商品なので、母乳を介して少なからず影響がでるかもしれません。

食べ物の種類にもよりますが、食事が母乳になるまで、一般的には2~8時間と言われています。

ふり幅が大きいのは、消化されるまでの時間が違ったり、食べた時の空腹度なども影響するからだそうです。

食べたものが消化され、血液に溶けたら母乳になるということですね。

一概には言えないそうですが、大まかにいうと、ビタミン・ミネラル→炭水化物→タンパク質(動物性油脂食品を含む)の順に消化に時間がかかるそうです。

野菜、果物などは大体2時間と言われています。

食物繊維の多いものはもっと時間がかかるし、卵はゆでてあるか生なのかにもよって消化時間は変わるそうです。

また、消化しにくいものと一緒に食べると、消化までの時間が長くなるそうですよ。

 

授乳中のポイント

飲む前に授乳を済ませてから、2~3時間開けた後、母乳を絞ってから授乳するなど工夫してみる

 

 

 チャコッタと薬の飲み合わせは?

 

体に嬉しい成分が盛りだくさんのチャコッタですが、実は投薬中や治療中の人は気をつけておいてほしい点があるんです。それは、医薬品との飲み合わせです。

チャコッタに使用されている活性炭には優れた吸着力があるので、薬の成分も吸着してしまうことがあるそうなんです。

そして、チャコッタに配合されている成分には、薬の作用を増大させてしまったり、阻害してしまうものもあります。

自分の飲んでいる薬と、原材料名をしっかりと確認し飲み合わせに気を付けましょう。

 

チャコッタの原材料名

乳酸菌(乳酸菌殺菌菌体、デキストリン)(乳成分を含む)トレハロース、香料、クエン酸、活性炭、微粒酸化ケイ素、植物炭末色素、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、L-イソロイシン

L-トリプトファン、L-トレオニン、L-バリン、Lーヒスチジン、L-フェニルアラニン、L-メチオニン、L-リジン塩酸塩、L-ロイシン、ビタミンC、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB2、

ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12

 

チャコッタに配合されている成分で、医薬品との併用に注意のいるものを表にまとめてみました。

 

飲み合わせに注意がいる薬 相互作用




A
血液凝固防止薬 ワルファリンカリウム(ワーファリン) ワルファリンの抗血液凝固作用を増大させる。
テトラサイクリン系抗生物質塩酸テトラサイクリン(アクロマイシン)
激しい頭痛が起こる可能性がある。
角化症治療剤エトレチナート(チガソン) ビタミンA過剰症と類似した副作用症状があらわれることがある。
抗悪性腫瘍薬トレチノイン(ベサノイド)




B6
パーキンソン病治療薬レボドパ(ドパストン) レボドパの代謝を進め作用を減弱させる。




C
利尿薬(炭酸脱水酵素抑制薬)アセタゾラミド(ダイアモックス 大量のビタミンCとの併用により腎・尿路結石が起こる可能性がある。
卵胞ホルモン薬エストロゲン(プレマリン) ビタミンCにより薬剤の代謝が阻害され、血中エストロゲン濃度上昇の可能性がある。




D
強心薬ジゴキシン(ジゴキシン)ジギトキシン(ジギトキシン)
メチルジゴキシン(ラニラピッド)
ジゴキシンの作用を増強することがある。ジギタリス中毒の症状(嘔気、嘔吐、不整脈等)があらわれることがある。
活性型ビタミンD3製剤アルファカルシドール(ワンアルファ)
カルシトリオール(ロカルトロール)
相加作用により高カルシウム血症があらわれる可能性がある。




E
血液凝固防止薬(血栓防止薬)ワルファリンカリウム(ワーファリン)
アスピリン(バイアスピリン、バファリン81mg)塩酸チクロピジン(パナルジン)硫酸クロピドグレル(プラビックス)
大量のビタミンEにより、出血傾向が強くなる可能性がある。

抗てんかん薬フェニトイン製剤(アレビアチン) 相互に血中濃度を低下させる作用がある。(作用の減弱)

 

調べてみて、ビタミンなども飲み合わせに気を付けないといけないっていうのにまずびっくりしました。(´・ω・)

チャコッタに含まれている量はごくわずかかもしれませんが、少しでも気になるようなら医師や薬剤師にまず相談して下さい。

 

 

まとめ

ポイント

・食物アレルギーを持っている人は、原材料名を確認し、使用しよう。

・妊娠中の人は、極端なダイエットを行うと赤ちゃんに影響が出る場合もあるので気を付けよう。

・授乳中の人やお腹の緩い人は、自分の生活スタイルに合わせ、飲み方を考えよう。

・投薬中、治療中の人は、まず医師に相談してみよう。

ここまで調べてみて、大抵の人は、問題なく使用できそうですよね(#^.^#)

もし、自分で判断のつかない場合などは、専門の知識を持った人にまずは相談してからでも遅くないと思いますよ~!!

 

チャコッタの公式サイトはコチラ

 

 

 

-ダイエット
-, , , , ,

Copyright© チャコッタで激やせしたガリガリガリクソンに続け!その気になる口コミや成分は? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.